ブログトップ
Eternal Garden's Diary
etegarden.exblog.jp
夏の思い出
d0218058_1750485.jpg
ブルーの花がミックスされた種の袋に何故か入っていた思いっきりピンクの花!
ブルーの花は一つも咲かずこれだけ咲いた。詐欺だ!!



この花を見ると、毎年お盆に行った滋賀の父の実家を思い出す。

この花はヒャクニチソウの仲間でポンポン咲の品種だけど、
父の実家の小さな畑には、もう少し大きい花が咲くヒャクニチソウや
ケイトウなどが植えられていて、お墓参りの時はその花を切って
お供えに持っていった。
山の中腹にあったお墓の印象は今ではイメージしにくい神秘的な雰囲気だった。

たくさんのいとこたちとわいわい遊んで、花火をしたり
スイカを食べたり、琵琶湖で遊んだり、カブトムシを捕ったりした。
蔵から客用布団を出して蚊帳をつって寝るのが楽しくてしょうがなかったな・・・。

今はもう亡くなった祖父、祖母、おじ、おば・・・。
楽しかった夏休みの記憶とともに懐かしく思い出そう。
[PR]
by ete-garden | 2011-08-14 18:12 | 花を飾る
<< こぼれだねのキャットニップ 今年も豊作のブラックベリー >>